47

Someday in water their huge buildings are nonsense except the fools on ship. Hikari thinks his story as a real one through his experience, even if the VERB chief is a phony.
ある日、大水がおそった時、それらの建築物は無意味でした。一部の愚か者とされてきた人は除きますが。ピカリは、これらの話がおとぎ話とは思いませんでした。たとえ、デブ駅長が詐欺師でもです。