58

On the way to Alexandria Hikari has thought about absurdity of human being and silence of Almighty god.
アレクサンドリアに帰る道中、ピカリは人間の愚かさと全能の神の沈黙について考えていました。