200

The city of Midway has been abandoned. They have left Midway with a vanity feeling.Sister of hikari has something trouble and she cannot run. She runs somehow, and is headed for next station.
ミッドウェーの町も、廃墟になっていました。空しい思いを持ち、ミッドウェーを去りました。ピカリのお姉さんが、苦しそうです。走るのやっとです。彼女は、なんとか走りました。そして、次の駅をめざしました。

199

Nagumo fleet which had destroyed Rome in a day is now nonsense in the desert.
一日でローマを滅ぼした南雲艦隊も、砂漠の上でまったくの意味をなしません。

198

The canal of Mongolia has dried up.
運河の水は枯れてしまったようです。

197

There is the first air fleet in the desert!
第一航空艦隊が砂漠の中に!

196

Midway is center of canal. Sister of Hikari and her friends are headed for midway.
ミッドウェーは、運河の中心地です。ピカリのお姉さん達は、ミッドウェーに向かいました。

195

Mongolia has constructed many canals, and they has changed desert to sea.
モンゴリアは、たくさんの運河を建設しました。彼らは、砂漠を海に変えました。

194

He had met the minister with inferiority complex who had been standing in the dark and encouraged him “ That will do”. He had left.
彼は、暗闇の中、一人立っている劣等感を持っている大臣に会い、励ましました。「よくやった。」彼は去って行きました。

193

Benjamin had got much money. He had given half of money which he had earned to those who had lived in the shade in city of Seattle and Vancouver and had said “ Love enemies , help each other”.
ディズレイリは大儲けをしました。彼は、儲けた金の半分を、馬の国、鹿の国の影の中に住んでいた人々に渡しました。「敵を愛し、仲良くしてください。」

192

War was.
戦争がおこりました。

191

The incident of blasting railways had happened.
そのような中、鉄道が爆破されるという、事件がおこりました。

190

The minister with inferiority complex had attacked against the minister who had a suspicion against Benjamin. “ He doesn’t have patriotism”. He had been purged. The minister with inferiority complex had been PM for the people with inferiority complex to support him. They had insisted “ No intelligence, will is !”.
劣等感を持っている大臣は、ディズレイリに疑いをかける大臣を攻撃、追放しました。 「彼は愛国心がない!」と。劣等感を持つ大臣は、多くの劣等感を、持つ人々の支持をうけて、首相になることができました。かれらは、主張します。「知性ではなく、意志を!」

189

The minister with inferiority complex had opened his heart to Benjamin and confessed his low intelligence. Benjamin had said “ No intelligence, will is”.
劣等感をもっている大臣は、ディズレイリに心を開き、自分の低い知性を告白しました。 ディズレイリは言いました。「知性ではない、意志だ!」

188

Benjamin had approached the minister with inferiority complex.
ディズレイリは、一人の劣等感を持っている大臣に接近しました。

187

The minister of Vancouver had a suspicion against Benjamin.
鹿の国のある大臣がディズレイリに疑いをかけていました。

186

He visiting the city of Vancouver, he had explained the threat of city of Seattle. The leader of Vancouver would buy many weapons.
彼は、鹿の国のリーダー達に、馬の国の脅威を訴えました、リーダー達は同意し、多くの兵器を買うことに決めました。

185

He visiting the city of Seattle, he had explained the threat of city of Vancouver. The leader of Seattle would buy many weapons.
彼は、馬の国のリーダー達に、鹿の国の脅威を訴えました、リーダー達は同意し、多くの兵器を買うことに決めました。

184

He had hit upon an arms factory. He had forward contract that he would buy much weapons and factory would hire those who were living in the shade in Seattle and in Vancouver.
彼は兵器工場のことを思い出しました。彼はそこで、契約を結びました、たくさんの武器を買うと、馬の国、鹿の国の影の中にいる人々を、働かせるという条件として。

183

Those people who were living in the shade had watched those people who were living in the light. But those who were living in the light had not known those were living in the shade.
影の中にいる人は、光の中にいる人見ていました。しかし、光の中にいる人は、影の中にいる人に気が付いていませんでした。

182

Next he observing the city of Vancouver, there were two people, too.
次に馬の国も観察して見ました。そこも、同じでした。

181

He observing the city of Seattle, there were two people who were living in the light and who were living in the shade.
彼はまず、鹿の国を観察しました。光のなかにいる人間と、影の中にいる人間に分けられていました。

180

Benjamin had visited two countries.
ディズレイリという男が、この2か国におとずれました。

179

The city of Seattle and the city of Vancouver have become one nation. They have helped each other. But in the past they have bad relationships.
馬の国、鹿の国、二つの国が一つになって、助け合って生きています。しかし、昔は、この2か国は非常に仲が悪い国でした。

178

They have visited the city of Seattle and Vancouver.
ガザーリー達は、馬と鹿の国に立ち寄りました。

177

Island CEO and David chief decides to go to Karakorum.
アイランドCEO、ガザーリー館長はカラコルムに行くことに決めました。

176

People see what denies love of God.Everything is destroyed. However, the railway is somehow remained at Byzantine.
人々は、神の愛を否定するものを見ました。すべては破壊されました。しかしながら、線路だけ残されました。

175

One bomb turns to be nothing.They have seen the absurdity again.
一発の爆弾が全てを無にしました。また、不条理がおこりました。

174

They have used wormwood bomb stupidly.
彼らは、愚かにも、ニガヨモギ爆弾を使いました。

173

In Byzantine Turk has rebelled against Mongolia. Without Mr. yellow Mongolia has been in chaos.
ビザンティンでは、トルコ人たちが、モンゴリアに対して反乱を起こしました。アンゴルモアのいない、モンゴリアは大混乱です。

172

Hikari is brought to somewhere by Turk to sold as slave.
ピカリはトルコ人に、奴隷として売られるため、どこかに連れていかれました。

171

However, Turk is waiting for Hikari. Hikari has been caught in by Turk.The train who comes from North Frankfurt has said to Hikari “ we need money for marriage. I am sorry.”
しかし、待ちかまえていたのは、トルコ人たちでした。ピカリは捕まってしまいました。北フランクフルトから来た列車は言いました。「ごめんなさい、結婚資金が必要だったんだ」

170

Hikari is invited to a date at red forest.
なんと、ピカリは、デートに誘われました。

169

Hikari has met the train who is from North Frankfurt, and Hikari is attracted to the train.
ピカリは、北フランクフルトから来た列車に会いました。ピカリは、その列車に惹かれました。

168

North Frankfurt which Mongolia has ruled collapsed abruptly. There are many refugees.
モンゴリアが支配していた北フランクフルトが突如崩壊したのです。多くの避難民が出ました。

167

Hikari is headed for Frankfurt for help.
ピカリは、救援のために、フランクフルトに向かいました。