242

The man said " I am Mr yellow." David chief is surprised at what he said. The man continues " The man you have met at Kaliningrad is not Mr yellow." He explains " The obligation of minister was burden to me, and I came across the boy with one eye."
その男は言いました。「私がアンゴルモアです。」ガザーリーは、驚きました。「あなたがたが、カリーニングラードであった男は、アンゴルモアではありません。」 彼は説明しました。「昔、大臣の役目が私には、重荷でした。あるとき、私は片目の青年に出会いました。」

241

It is the man that is standing at the station.
ある男が、駅に立っていました。

240

Japan 600 goes forward to mystery line. There is a station !
600形君は、その謎のラインを進みました。駅があるようです。 

239

Japan is headed for mystery line as Mongolia 2000 tells.
600形は、地下鉄2000形が、教えてくれた謎の線に向かいました。  

238

Japan 600 asked Mongolia 2000 about the message of minister. Mongolia 2000 answers " There is a mystery line which nobody uses."
600形は、地下鉄2000形に、大臣からのメッセージについて尋ねました。「誰も使わない謎の線があります。」2000形は答えました。 

237

Japan 600 makes friends with Mongolia 2000 of underground in a minute which is made in Japan.
600形は、日本製の地下鉄2000形君とすぐに友達になりました。 

236

Underground of Mongolia is the deepest in the world, because Underground is constructed for another use which is a shelter for wormwood bomb.
モンゴリアの地下鉄は、世界一、深い所に建設されています。なぜなら、シェルターのためでもあるからです。

235

David and Japan 600 will go to underground according to the minister.
ガザーリーと600形は、大臣からのメッセージにしたがって、地下鉄 に向かいました。